会席料理|千曲乃湯 しげの家 戸倉上山田温泉 8室だけの住む宿

料理

しげの家の会席料理は、ご当地更科の地で産する食材と旬の素材を用いたおもてなし料理です。
「五味五色五法」の伝統技法を基本とし、繊細で丁寧な職人の技に磨きをかけた当館ならではの味をお愉しみください。


ある冬の日

  • いくらと海鼠みぞれ和へ
    醤油漬けのいくらと肉厚な赤海鼠を青大根のおろしで和えました。
    最後に柚子をちらし、さっぱりと御召し上がりください。

  • 初陽御祝いのおもてなし
    ぜんまい、占地、菜の花の白和え
    こはだの黄身寿司、氷頭なます金美和え、鱈子の旨煮
    五平餅胡桃味噌、黒豆伊達板、真鱈の白子寄せ、きのこ市松寄せ

  • 真鯛の真薯 白練り仕立て
    鯛を観音開きにし、魚のすり身を入れて煮込み、ズッキーニ、柚子、ピンクペッパーを乗せて。
    吸地は鯛の骨と鰹の合わせ出汁のスープに豆乳でコクを出しました。

  • 季節の魚三種盛り
    寒鰤、鮪、ほうぼう、妻物色々

  • 冬野菜とフカヒレのパイ包み
    海老芋、小蕪、芽キャベツ、人参、百合根の冬野菜を和出汁で炊き
    フカヒレの煮こごりを乗せライスペーパーでくるみ、パイ生地に包んで焼きました。

  • 鬼手長海老あちゃら焼き
    焼いたパプリカと玉葱を油につけ込み、鬼手長海老はその油を付けて殻ごと焼き香ばしさを残しました。
    ソースは安曇野で醸造されているバルサミコ酢。煮詰める時にみりんを足して少し和風に仕上げました。
    馬鈴薯の酒盗焼を添えて。

  • 信州牛しゃぶ白菜洗い
    信州牛サーロインのしゃぶしゃぶ、冬野菜は、
    白菜をじっくりと蒸しあげ、ペースト状にして裏ごししたスープでお召し上がりください。

今月のお献立
しげの家料理長 吉池照明 料理長讃歌ブログ「板前男児」
季節の特別会席

旬の味わいをより濃く感じていただく特別会席プラン。
季節の移ろいをお愉しみください。

  • 春山菜
  • 夏の鮎
  • 秋松茸
  • 秋きのこ
  • 冬旬魚
ご朝食はお目覚めに合わせて

ご朝食は、美味しいおかずを量は控え目に、品数は多めにご用意いたします。そばの実を用いたそば粥は、お客様のお目覚めの身体を優しくいたわります。朝のお目覚めに合わせてご用意いたしますので、いつでもお好きな時にお召し上がりいただけます。

ご朝食
信州ならでは 恵みの食材
全国有数の銘醸地 信州 匠の銘酒
ご夕食時にもう一品 ご注文料理

宿泊プラン

COPYRIGHT © 2014 SHIGENOYA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGETOP